<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

washington d.c

に訪問してきました。

c0121572_8274656.jpg


c0121572_8284769.jpg


ワシントンDCにはビックリする位広大な土地に歴代アメリカ大統領の記念碑、
それから歴史、アート、自然の博物館がありました。

そして自然博物館でのある展示物に衝撃を受けました、、、!
c0121572_8295163.jpg

これは世界地図の画面に映し出されるのは1960年から現在まで世界のどこで、
地震が発生してきたかを時間差で示すモニター。
写真はアジアしか写せてないけど。

そしてこのモニター、地震発生時にドラムのスネアや、シンバル音が鳴るという演出。
それがfree jazz的で実にエキセントリック。

これを見て唖然、、、、

日本で地震、火山の多いこと。もちろん「日本は地震大国」ということは知っていたけれど
アメリカやヨーロッパと比べて歴然。

こんなところに住んでるんだ、、、、

アメリカ、ヨーロッパなんてほとんど地震ないやん。

てなことを考えながら画面に釘付けになっていると、隣で
「フン。この画面は日本人の為に作られたようなものね、」とつぶやき。

このセリフは日本が世界からどう見られているかを考えなおすきっかけになりました。


c0121572_8303070.jpg

これはモニターの説明文。
前半を訳してみると、、、
この画面は1960年以降に地震と火山がどこで発生したかを見るものである。
これにはパターンがあるのに気付きましたか?
地震と火山は地球表面上に乗っかるプレートの境界線上に集中している。
プレートとプレートの間の相互作用の結果は偶然の一致ではない。

これは以前本で読んだことのある。プレートテクトニクス理論ではないか、、、。
日本は太平洋、ユーラシア、フィリピンプレート。三つのプレートの境目
にあり非常に地震、火山の多発地帯である。云々、、、、。

反原発で有名な広瀬隆氏の本で読んで知識として知ってはいたが、
世界でも当たり前として認識されている事実として驚き。

ッマイガッ!!
[PR]

by kinoyan-r | 2012-09-11 08:30