<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

11月29日と30日は、、、

次回ライブです!!




★11/29(日)Curve


20:00 頃 ~ 2Stage
MC ¥1500

trio

小間わかよ vo
渡部春雄 b



Cafe & Bar CURVE

〒530-0053 大阪市北区末広町3-29 扇広ビル5F

06-6362-6722

●JR「天満駅」より徒歩5分

●地下鉄堺筋線「扇町駅」5番出口より徒歩1分



初共演の小間さん、本格的な共演は初のなべさん。
楽しみです!







★30日(月)新世界 串かつダイニング ひろたか


ノーチャージ 19時スタート



中島福子グループ


中島福子(vo)
深尾久徳(ba)
白石美徳(dr)


この夏、京都のおじいちゃん、おばんちゃんを騒がしたあの中島福子グループが
新世界上陸!!

大阪市浪速区恵美須東2-2-8 tel 06 6615-9323

http://www.kushiten-hirotaka.net/
[PR]

by kinoyan-r | 2009-11-25 13:38  

11月23日は萱島oto屋でライヴ!!

次回ライブです!!


ギターとウッドベースのデュオでジャズスタンダード、パットメセニー、
とかいろんな曲をやります。
お近くの方もそうでない方も是非♪



★23日(月、祝日) 萱島 oto屋



20時スタート  チャージ2000円(ドリンク付き)


duo 千北祐輔(ba)



目指すはミズーリの空高く、、、




大阪府寝屋川萱島本町5-21

Tel 0728110566


京阪萱島駅東口からロータリーに沿って歩き、商店街の中入って五番目
ぐらいの右手のお店。
[PR]

by kinoyan-r | 2009-11-18 14:52  

ハプニング。

今日は朝からブライダル演奏。

そして午後からも同じ会場でブライダル演奏があり、

夜は十三でライブがあったんですけど



しかし、まぁ~教会式結婚式はホントに神聖な雰囲気が漂っていますね。

聖書の言葉も何回も聞いていますが、ああいう雰囲気の中でさらに説得力が増すような気がします。




個人的にお祝いの式とかで演奏するのは好きです。

やりがいとか密かに感じています。

静かに喜びを噛みしめます。


しかし大量のリクエスト曲に予想以上にエネルギーを消費していました、、



この後のライブ大丈夫やろか、、、

ウィダーインゼリーを片手に十三に向かう。



サウンドチェックを済まして本番。

開始十五分ごろ、アンプからまさかのノイズ、、、

いつもはいい子にしてるのに、なんでよりによって本番中に、、、


ファーストセット終わって、タクシー拾って家に予備のアンプ取りに帰りました。

焦りました、、、

家近くて良かった、、、


なんとか無事セカンドセットも乗り切ることができました。


良かった、、、


今回のことで、つくづく感じました、、、



アンプからきちんと音が出て、なんの不安もなく演奏に集中できる。

当たり前のことなんですけど、


いつもなら演奏の出来栄えに一喜一憂しているとこですけど

当たり前のことにありがたさを感じちゃってる今日この頃でした(*^_^*)
[PR]

by kinoyan-r | 2009-11-15 02:45  

11月以降

11月26日篠山ツタヤ

足立安弘(hm) duo

12月26日天満bumboo club

jesse forest(gt)
木下良介(gt)
高木遊馬(ba)
ed wheid(dr)
[PR]

by kinoyan-r | 2009-11-07 01:28 | ライブスケジュール  

めんどくさい!

音楽やってたら必ず聞かれるお決まりフレーズ集。


「音楽で飯くってるん?」



「いつデビューするん?」


「いつまで音楽やるん?」


「東京いくん?」


「30歳までにプロになってないとあかんのちゃう?」


「いつ就職するん?」


「親の援助うけてるん?」




分かってくれてると思ってる人からこんな言葉が飛び出したときには

動揺を隠しきれません。


交友関係の実態を思い知らされる瞬間、、、







しかし、この手の質問にまともにに答えているとホントに疲れます。







そして、、、さらにややこしいのは



音楽とか芸術関係を目指してる奴が好きだと共感を示しつつ、


(こっちは話せる人やと勘違いして、油断して心を開いてしまう)


イチロー選手とか、有名なスポーツ選手を例に挙げつつ
(イチロー選手の登場率高い!彼らはイチロー選手を崇拝しています。←僕自身もファンですが!)


努力型とか才能型とか、性格なんか遺伝なんかよう分からん話を持ち出してきて。


(イチロー選手は才能型らしいです)


「お前はどっち型や?」


「自分で判断で出来てんのか?」



とかいう自己分析を求められ、無理やり、そのどっちかのタイプに分類することを
求められます。



ここの時点でどっちを選択しても相手の恐ろしい罠にはまることが確定しています。




試しに前者を選択したところ、



どれだけ熱いモチベーションを心に秘めているとか、


どんなハングリー精神を持っているかとか、





とか、あらゆる聞き取り調査をされます。



さらには、「お前以上にがんばってる奴もっといるぞ!」

とか競争心を煽りたてられます。



気がつけば哀れにも、彼らの期待に答えるべく、
自分の心に秘めてる野心とか、情熱とかをしぶしぶ熱く語って聞かせている自分がいます。


言い終わる頃にはヘト、ヘトになってます。



残念ながら、彼らの期待する言葉では無かった場合なんか

無駄にエネルギーを消費しただけで終わります。



誤って認識されるのも嫌やけど

正確に認識してもらおうと、すればするほど深みにはまります。




ちなみに、こういう人達に効果的なのは「東京行く」とか「留学する」ですね。

「ニューヨーク行く」なんて言おうもんなら、大喜びですよ。


最近はめんどくさいからそんなこと言わないですけど、



彼らは僕の口から「ニューヨーク」が飛び出すのを待ち焦がれています。


彼らの方から待ち切れず、無責任に「ニューヨーク行って来い!」が飛び出してくることもあります。


旅費とか出してくれるんなら話は別ですけど、、







しかし、なんなんですかね。



なんで人間はいちいち相手に自分の存在を証明していかないといけないんでしょうか?


ありのままじゃ、だめなんですかね?


変化していくことをなんでいちいち相手に証明していかないといけないんでしょうか?


しかも言葉で、、、


炭酸の泡みたいに思えてしゃーないんですけどね、、



最近のブームは不言実行です。が、



彼らが無理やり口をこじ開けてきて空しい言葉を聞きたがるのはなぜなんでしょうか、、、、、、?










P、S 彼らはおやじであることが多いです、、、、注意しましょう!!
[PR]

by kinoyan-r | 2009-11-05 01:36